会議のち講義のち演習のち編集のち推敲

昼休みの会議のため早めにタクシー出勤。十分間に合って、会議終了後ただちに講義そして演習。疲れたので駅前でコーヒー休憩してから帰りました。なぜか急に串かつを食べたくなって少しだけ買って帰宅。

夜は「びーぐる」の遅れていた原稿が二つ届いたので早速編集作業。編集プロに送って校正ゲラを作ってもらって印刷しました。これを執筆者にファクスで送ります。あと未入稿は二つになりました。まだかな。まだかな。

さて、次は自分の詩の推敲をさらに遂行。短い作品ですが、この数日で少しずつ形を変えています。どうやら整ったので、このあたりでいいかな、と判断したのでメールで送稿。終わりました。ちょうど締切日。みなさん、締切はちゃんと守りましょう。

作業の合間に、友人から電話があってちょっと長話。あれこれ情報交換など。東京在住ではないので貴重といえば貴重な情報源です。ま、だいたいは雑談ですが。そんなところでもう深夜。

今週もかなりハードな一週間でした。ようやく週末にたどり着いてほっと一息。気がつけば机上に詩集が30冊ほど積み上がっています。少しずつ読んでいきます。少しずつ。爆読はいまのところ無理だと思うので。少しずつ。少しずつ。4回いいました。悪文の見本です。

深夜ワインはボルドーの赤。音楽はビル・エヴァンスチェット・ベイカーのデュオ。そんな梅雨の晴れ間の羽曳野詩人です。もう七月ですね。