僕とかみさんの日2017年8月9日

夢の到達点

4つ下の弟がいます。

高校まで10番から下がったことがない成績と、陸上部と柔道で鍛えた体が自慢で、日立製作所に就職しました。

その後、どうしても警察官になりたいと早、辞職。神奈川県警機動隊に入りました。

高校生の頃から喘息を持っていて、それを隠し隠し勤めていたけれど、激務に遂に倒れました。

その後は、警察をやめて、居酒屋をやるんだと、板前になりました。

器用で賢いのに、常に喘息が邪魔をしました。

一年おきに計5回、入院し、1度倒れると最短でも二週間は、目を覚ましませんでした。

その度、僕と母は鹿児島から東京に、看病に向かいました。

今では、良い病院と先生にめぐりあい、20年近く、発病していません。

1度は鹿児島に帰るかと話しましたが、東京で結婚。家族5人で、一戸建てに暮らしています。

夢は今も、胸のなかでモヤモヤしているかもしれません。

でも、今が幸せなら、それが夢の到達点なのではないでしょうか?