オートサンバイザー

いろいろ書くネタはあったんだが、うだうだしているうちに、

既に今年も1ケ月半 過ぎちっち。(^^;)

さて、車用のサンバイザーについて。車に元々付いている

サンバイザーは直射日光は遮光してくれるが、同時に視界も

遮断されるので、それを嫌って今まではスモークとイエローの

2枚プラ板式のサンバイザーを別途取り付けていましたσ(^^;)

スモークは日中、イエローは夜間と、その性能には満足してた

んだが、如何せん 2枚式は使用しない時に頭上スペースを

占拠されて邪魔なのだな。

で、先日「オートサンバイザー」なるものの存在を知りました。

これは遮光版が光感応センサー付きの液晶パネルになっていて、

早い話が光の強さに応じてパネルの濃さが瞬時に変わって適度に

遮光してくれるのだ。しかもソーラーパネルで発電するので、

電源(線の配線)も不要というもの。価格的に安いものでも

1万円オーバーの実売価格なのが難点なのだが、酔った勢いで

購入してみました。

う・・・ん・・・

これは良い。(⌒∇⌒)

確かに液晶パネルは瞬時に反応してくれます。しかもその時の

光の眩しさに応じた透明度に変化するので、非常に視界良好

(眩しさによらず、見え方がほぼ一定)であります。

ただ、元々車に付いているサンバイザーの幅や天井とのクリア

ランスが適合しない場合があるので、注意が必要ではあるな。

まぁ加工(工夫)してやれば、設置できなくもないだろうけど。

σ(^^;)の場合も範囲外(元々のバイザーの幅が細過ぎた)

だった(酔った勢いで買ったので、設置して初めて気付いた)

のだが適当にゲタを噛ませて使用してます。(^^;)